【西日本編】秋の行楽・お出かけスポットまとめ!スポットの選び方も解説

【西日本編】秋の行楽・お出かけスポットまとめ!スポットの選び方も解説

ガンガンに効いていたエアコンの冷ややかな風から、窓から入ってくる爽やかな風が心地よく感じられる季節になりました。秋です。涼しくて動きやすい秋は、外に出かけてみたいなと感じる方が多いのではないでしょうか。

今回は、お出かけに最適な季節の秋におすすめする西日本のお出かけスポットをご紹介いたします。西日本には秋にこそ行きたい人気の行楽地が目白押しですよ。

秋ならではのお出かけスポットを満喫しよう

秋ならではのお出かけスポットを満喫しよう

多岐にわたる魅力をもった秋に出かけるとしたら、どこに出かけますか?どうやって秋を楽しめばよいのか迷ってしまったことありませんか?

存分に秋の行楽を満喫するために、まずは、秋にはどのような魅力があるのか、満足のいく目的地の選び方について見ていきましょう。

秋といえば

秋といえば、紅葉や柿、さつまいも、コスモス、ハロウィン、スポーツイベント、芸術、読書などのたくさんの言葉が連想されることでしょう。秋は魅力の宝庫です。周りの草木は緑色から暖色系の色に変化し始め、運動会や文化イベントなどが催され、うまみを増したサンマや栗などの旬の食べ物が人々の食欲をそそります。このような秋ならではの魅力を直接楽しめる場所に出かけてみてはいかがですか。

何を楽しむ?

行き先を決めるにあたり、自分は何を楽しみたいかを考えてみましょう。

秋の味覚を堪能したいなら、旬の食材を楽しめる場所を選びましょう。味覚狩りや収穫体験ができる場所なら楽しみながら産地で新鮮な果物や野菜が味わえます。

澄んだ空気を吸いながら自然の中で思い切り体を動かしたいなら、アスレチックやハイキング、サイクリングなどのアクティビティができる場所を選びましょう。

そして、日常からかけ離れたような秋の絶景の中に入り込みたいなら、美しい紅葉で有名な場所を選びます。また、秋には神社で行われる例祭や各地で開催されるバラエティに富むイベントも多いので、混雑状況の把握も兼ねて、お出かけ前にはぜひホームページなどでチェックしておきましょう。

誰と楽しむ?

誰と秋を楽しむかも目的地決定の大きな鍵となります。

友だちとのお出かけなら、秋の景色を見つつ、カヌーなどのアクティビティに挑戦したり地元のグルメをお腹いっぱいになるまで食べ歩いたりするのも魅力的ですね。

恋人や夫婦で出かけるなら、紅葉の名所に行きロマンティックに過ごしたり、美術館などで芸術を身近に感じてみたりするのもおすすめです。夜はちょっと豪華に旬の食材が使われたディナーはいかがですか。

家族で秋の行楽を楽しむなら、キャンプやグランピングで辺り一面秋だらけを体験してみるのもおすすめです。また、テーマパークのハロウィンなどのイベントで、普段はなかなかできない仮装をしてみんなで大騒ぎしてみるのもすてきですね。

日常の雑踏から離れて一人で気ままに出かけるなら、秋ならではの絶景が見られるスポットはいかがでしょうか。サイクリングやドライブを楽しんだ後、紅葉を眺めながら温泉で疲れを取り、癒しの時間をお過ごしください。もちろん心ゆくまでグルメを堪能するのもお忘れなく。

テーマ別 秋におすすめのお出かけスポット[西日本編]

西日本エリアで秋のお出かけにおすすめの人気スポットをご紹介いたします。美しい景色とともに思い思いの秋を楽しみましょう。

紅葉を楽しむ

日本には紅葉の名所として知られている場所が数多くあります。もみじやイチョウなどの落葉樹が赤や黄色に染まる秋は格別の美しさを人々に感じさせてくれます。

清水寺/京都

清水寺/京都

言わずと知れた紅葉の名所『清水寺』有名な「清水の舞台」からは京都の街を見下ろせ、その美しい景色は長い間人々を魅了してきました。歴史的建造物と紅葉が融合した光景はまさに見事です。

住所:京都府京都市東山区清水1丁目294
公式サイト:https://www.kiyomizudera.or.jp

瑠璃光院/京都

『瑠璃光院』(るりこういん)は、比叡山の麓にある寺院です。庭園の草花が机や床に映り込む光景が美しく、SNS映えすることで有名となりました。普段は一般公開されておらず、春・夏・秋の特別拝観期間にのみ境内への参拝が可能となります。反射する幻想的な紅葉は必見です。

住所:京都府京都市左京区上高野東山55番地
公式サイト:https://rurikoin.komyoji.com

渡月橋/京都

紅葉の名所の1つに嵐山がありますが、『渡月橋』から眺める嵐山はひと際美しさが感じられます。もともと、嵐山の景勝に溶け込むように渡月橋は作られました。フォトジェニックな写真を撮るには、渡月橋を手前に入れて紅葉を撮ってみてくださいね。

住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
関連サイト:https://ja.kyoto.travel/tourism/single01.php?category_id=8&tourism_id=2682

マキノ高原のメタセコイア並木/滋賀

メタセコイアは、スギ科メタセコイア属の落葉高木です。500本のメタセコイアが、延長約2.4kmにわたり雄大な景観を作り出しています。すぐ近くに「農業公園マキノピックランド」があり、収穫体験や直売所でのお買い物が楽しめます。施設内のカフェでは、メタセコイアの並木をうっとりと眺めながらランチやドリンクを味わえます。

住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
関連サイト:https://pic-land.com/metasequoia

見頃の花を楽しむ

秋の花に囲まれながら過ごす一日もすてきではないでしょうか。

ハウステンボス/長崎

“花の街”『ハウステンボス』では、1,000品種のバラが紅葉に色づくヨーロッパの街並みとともに人々を迎えてくれます。その光景は別世界のよう。コスモスやガーデンマムがかわいらしく咲く姿に心が癒されるように感じるかもしれません。一方、夜にはきらびやかな光の演出と息をのむほどの幻想的なショーが繰り広げられ、その美しさに目がくぎ付けになるでしょう。

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
公式サイト:https://www.huistenbosch.co.jp

絶景を楽しむ

秋ならではの美しさを見られる絶景に会いに行ってみませんか。

竹田城跡/兵庫

「天空の城」や「日本のマチュピチュ」と呼ばれる『竹田城跡』。標高353.7mの山頂に築かれているため、晩秋のよく晴れた早朝に朝霧が立ち込めることで雲海に浮かんでいるかのような姿になります。条件がそろわないと見られないとても珍しい光景なので、幻想的な雲海が見られたらとてもラッキーです。

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地
公式サイト:https://www.city.asago.hyogo.jp/site/takeda

鳥取砂丘/鳥取

鳥取砂丘/鳥取

目の前に日本海が広がる海岸砂丘です。観光できる砂丘としては日本最大級の広さです。秋には、日本海の風が作り出す風紋(砂で作られた波状の縞模様)が美しい景色を見せてくれることがあります。また、晩秋にはオアシスも現れます。ラクダと記念撮影もして、砂丘で非日常を体験してみてはいかがですか。

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164-971
公式サイト:https://www.sakyu-vc.com/jp

安芸の宮島/広島

「美と祈りの日本三景」、「神々が宿る島」、「世界文化遺産を有する島」とされる『安芸の宮島』(あきのみやじま)。島には海上に浮かんでいるように建つ厳島神社もあります。周囲の環境に見事に溶け込んだ朱色の建造物の景観はすばらしく神秘的でもあります。宮島には街中だけでも約200頭のシカが生息しています。秋には、普段はめったに鳴かないシカの鳴き声を聞けます。紅葉谷公園のもみじは、山全体が燃えるような真紅の世界を作ります。

住所:広島県廿日市市宮島町
公式サイト:https://nihonsankei.jp/miyajima.html

沈堕の滝・沈堕発電所跡/大分

室町時代に水墨画家の雪舟が訪れ、「鎮田瀑図」を描いたことで有名な『沈堕の滝』(ちんだのたき)です。幅約100m、高さ約20mで水量が多いため迫力があります。

その滝の近くには、石造りの沈堕発電所の遺構があり、現在は廃墟として近代化遺産になっています。水の流れる音と美しい紅葉、廃墟という物語の中にいるような何とも不思議な景観が広がっています。

住所:大分県豊後大野市大野町矢田
関連サイト:https://www.visit-oita.jp/spots/detail/4548

ハロウィンを楽しむ

小さな仮装から、趣向を凝らしたコスチュームでの仮装まで、それぞれお気に入りの形で日本のハロウィンを楽しみましょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)/大阪

ハリウッド映画の世界を堪能しつつ、ハロウィンの雰囲気も味わいたいなら『USJ』へ。期間中ハロウィン一色のパーク内でなら、子どもだけでなく大人も一緒にハロウィンのパーティーやパレードに夢中になって盛り上がれるのでは。

住所:大阪府大阪市此花区桜島2丁目1番33号
公式サイト:https://www.usj.co.jp/web/ja/jp

イベントを楽しむ

活動しやすい秋には各地で多くのイベントが開催されます。以前から気になっていたイベントを目当てにお出かけしてみてはいかがですか。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ/佐賀

嘉瀬川河川敷がメイン会場になり、世界各国の約100機のバルーン(熱気球)が参加する国際的なフェスティバルです。競技大会のため飛ぶバルーンや動物やキャラクターの形をした大きなバルーンなど、多くのバルーンを間近で見られます。物産展やステージショーも行われます。

住所:佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷
公式サイト:https://www.sibf.jp

芸術を楽しむ

芸術の秋。普段から芸術に触れている方もそうでない方もちょっと立ち止まって作品の美を感じてみませんか。

足立美術館/島根

横山大観の近代日本画を中心に、現代日本画や童画、陶芸などの作品を公開している美術館です。そして、「庭園もまた一幅の絵画である」という創設者の言葉のごとく、館内の窓枠を額に見立てて、広大な日本庭園を絵画として味わえる仕掛けは、見事としか言いようがありません。美術品は撮影NGですが、庭園は撮影ができます。海外の専門誌では、世界一と評された日本庭園の美を心ゆくまでお楽しみください。

住所:島根県安来市古川町320
公式サイト:https://www.adachi-museum.or.jp

アクティビティを楽しむ

涼しくて動きやすい秋だからこそ思いっきり体を動かして、普段できないことを体験してみませんか。

ボウケンノモリ のせ/大阪

大自然の中にある巨大アウトドアパークです。日常生活から抜け出して、森の中を冒険しましょう。さまざまな本格的なアスレチックがあり、年齢別にコースも分けられているので、大人から子どもまで本気で遊べます。樹上のアスレチックもスリル満点です。

住所:大阪府豊能郡能勢町宿野437-1
公式サイト:https://bouken.co.jp/

しまなみ海道/愛媛・広島

愛媛県と広島県を結ぶ全長約60kmに及ぶ海上道路です。ほぼすべての道のりを自転車で走り抜けられるので、サイクリングロードとして人気があります。巨大な橋の上から見える渦潮やたくさんの島を眺めながらのサイクリングは、爽快感で満たされること間違いなし。コースは初級から上級まで選べるので、自分に合ったコースで瀬戸内海の絶景を満喫してください。

住所:愛媛県今治市~広島県尾道市
公式サイト:
https://www.jb-honshi.co.jp/shimanami
https://www.jb-honshi.co.jp/shimanamicycling/index.html

雄川の滝/鹿児島県

雄川の滝/鹿児島県

『雄川の滝』(おがわのたき)は、幅60mの断崖と落差46mある滝です。絹のような水がエメラルドグリーンの滝つぼに流れ落ちるその光景は息をのむほどの美しさです。この滝つぼまでには約1,200mの遊歩道があり、紅葉が広がる大自然の中をハイキングできます。紅葉を楽しみながらのハイキングの先には神秘的な空間が待っていますよ。

住所:鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北
関連サイト:https://www.kagoshima-kankou.com/guide/51100

味覚狩りを楽しむ

秋は食欲が増す方も多いのではないでしょうか。旬の味覚を自分の手で収穫してみるとおいしさはひとしおです。

花の海/山口

西日本最大級のシステム農場『花の海』では、フルーツ狩りや収穫体験、動物広場、直売所など自然と季節を楽しめます。秋は、コスモス畑を見ながらサツマイモ・生ピーナッツ・ジャガイモを掘り、それを持ち帰り、おいしい秋の味覚を堪能しましょう。

住所:山口県山陽小野田市埴生3392
公式サイト:https://hana-umi.com

読書を楽しむ

秋は、心地よい場所でゆっくりとお気に入りの本を読むことにも最適な季節です。

こども本の森 神戸/兵庫

2022年に開館した子どものための図書館です。本の貸し出しはされない代わりに、本を外に持ち出して敷地内の公園やウッドデッキで自由に読めます。館内には足元から天井まで本棚になっている「本の森」が広がっています。

住所:兵庫県神戸市中央区加納町6丁目1-1
公式サイト:https://kodomohonnomori-kobe.jp

温泉を楽しむ

夏の疲れを癒すために温泉に漬かって、心も体もリフレッシュさせましょう。

長湯温泉/大分

「日本一の炭酸泉」といわれる『長湯温泉』は、泉質がよく、湯量が豊富で、湯温も適温の天然温泉地です。肌触りも色も香りも施設によって異なるので、温泉巡りをして楽しめます。炭酸泉は血行を促進して体をポカポカにし、飲むと胃腸の働きを活発にしてくれます。紅葉を眺めながら、ゆっくりと温泉を満喫するのはいかがですか。

住所:大分県竹田市直入町
関連サイト:https://www.visit-oita.jp/spots/detail/8589

出かける機会が増える秋だからこそ虫対策もお忘れなく

長引く猛暑の影響で、涼しくなった秋に満を持して蚊が活発に動き出すといわれています。予想外の虫刺されに悩まされることなく思いっきり秋の行楽を楽しみたいものですね。

フマキラーの「スキンベープ イカリジン」は、世界54ヵ国以上で採用されている肌にやさしい虫よけ成分「イカリジン」を配合した虫よけスプレーです。小さな子どもから大人まで安心して使えます。

また、3種のサラサラ成分と潤水成分ヒアルロン酸Naを配合。お肌に優しくベタつかないので、気持ちよく使えます。蚊だけでなく、マダニにも効きます。しかも、虫よけ効果は最大6時間持続。

秋を最大限に楽しむために、ぜひお出かけ前には虫よけスプレーをお使いください。

今年はちょっと違った行楽の秋に会いに行ってみませんか?

暑さが和らぎ過ごしやすくなる秋には、バラエティ豊かなイベントやお祭りが開催されます。秋という季節にしか見られない、体験できない美しくておもしろいスポットも西日本にはたくさんあります。日本の秋ならではの美やおもしろさを実際に感じてきてください。

本記事でご紹介したお出かけスポットはどこも魅力的で人気のある場所ばかりです。お出かけ前には、観覧できる日時や場所、予約の有無、注意事項などをホームページで確認しておきましょう。多くの人出が予想されるスポットもあります。映える写真を撮るなら人の少ない早朝がおすすめです。

思い出に残る楽しい秋をお過ごしください。

「For your LIFE」で紹介する記事は、フマキラー株式会社または執筆業務委託先が信頼に足ると判断した情報源に基づき作成しておりますが、完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。