ガーデニングが新しい趣味におすすめな理由

ガーデニングが新しい趣味におすすめな理由

「今年は何か新しい趣味を持ちたい」という気持ちを持った方は多いと思います。趣味を作るまたは増やすというのは毎日の生活を充実させる上でとても良いことです。時々、テレビや雑誌などを見ていると「新しい趣味にはガーデニングがおすすめ」といった内容が取り上げられています。

自宅の庭を自然的な雰囲気に変化させることができるガーデニングには、さまざまな魅力が詰まっています。今回は新しい趣味にガーデニングを推奨できる理由をまとめましたのでご覧ください。

なぜガーデニングは新しい趣味におすすめなのか?

なぜガーデニングは新しい趣味におすすめなのか?

早速ですがガーデニングが新しい趣味におすすめな理由を解説してみましょう。ガーデニングは毎日の生活を豊かにできる可能性を秘めています。

適度に日光を浴びることができる

庭やベランダでガーデニングの作業をしていると、当然のことながら太陽の光をたっぷりと浴びることができます。近年は紫外線が美容に悪影響を与えるため、日光を浴びたがる方が減っているとも言われています(特に美に気を使う女性)。

確かに長時間太陽光を浴びるのは肌にも良くありません。しかしほどよく日光にあたることは健康に良い影響をもたらします。具体的には体内時計をリセットし、快適な生活リズムを維持するなどが挙げられます。

また国立環境研究所と東京家政大学の研究チームが行った研究では、適度な日光浴をすると体内でビタミンDが生成されることがわかっています。

【参考サイト】国立研究開発法人 国立環境研究所「体内で必要とするビタミンD生成に要する日照時間の推定 -札幌の冬季にはつくばの3倍以上の日光浴が必要-」

ビタミンDはカルシウムの吸収をサポートしたり、骨を健やかに保つのに必要な栄養素です。もちろん何度も言うように長時間に渡って紫外線を浴びるのは肌への健康にも良くありません。しかし「適度な日光浴」は私たち人間にとって嬉しいメリットをもたらします。ガーデニングは「適度な日光浴」をするには適した趣味といえるでしょう。

適度な運動効果も得られる

ガーデニングには土を運ぶ、掘る、雑草を取るなどさまざまな作業があります。また作業内容によっては頻繁に立ったり、しゃがんだりすることもあるでしょう。これが知らず知らずのうちに「適度な運動」になっていることがあります。

厚生労働省が定めている運動や身体活動の強度を示すメッツではガーデニングは3.8METs(メッツ)とされています。ちなみにこれはウォーキングと同程度の強度となります。

【参考サイト】国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所「改訂版『身体活動のメッツ (METs) 表』」

適度に体を動かすというのは、体力や筋力の維持、健康的な体を維持する上ではとても大切なことです。したがって現在ちょっとした運動不足で悩まされている方は、毎日の生活にガーデニングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

もちろんガーデニングのみで根本的な運動不足を解消できるとは言い難いです。しかし、1日中家の中にいる生活と比べると、体に良い影響をもたらすのは間違いありません。花や野菜が成長していくのを間近で眺めながら、ちょっとした運動不足も解消できる。ガーデニングならではの魅力ではないでしょうか。

美しい庭に癒される

美しい庭に癒される

近年はインスタグラムなどのSNSに綺麗に手入れされた庭をアップしている方もよく見かけるようになりました。木々や花々はやわらかな日の光を当てられると、さらに美しさが倍増されます。

またライトアップを施すことで素敵なナイトガーデンを演出することが可能です。このようにガーデニングは単に植物や花を育てるだけではなく「素敵な庭」を演出できる効果もあります。

日本ではガーデニングブームが起きて以来、ガーデン観光の人気度も上昇傾向にあります(例:北海道ガーデン街道など)。

【参考サイト】北海道ガーデン街道協議会「北海道ガーデン街道」

このような自然豊かで美しい環境に身を置くとわかりますが、非常に心が癒される気分になります。私たち人間は多かれ少なかれストレスを抱えながら、毎日の生活を送っています。このような時にガーデニングによって美しく手入れされた庭を眺めることでストレス発散の効果も得ることができます。

東京大学の農学生命科学研究科の曽我昌志特任教授、英国のエクセター大学のKevin j.Gaston教授、国立研究開発法人 森林総合研究所の山浦悠一主任研究員らの研究グループが行った調査によるとガーデニングには以下のような効果を得られることがわかりました。

  • 鬱(うつ)・不安症状・ストレスレベルの低下
  • 人生満足度や生活の質の向上
  • 肥満の防止

【参考サイト】東京大学大学院農学生命科学研究科「ガーデニングと健康促進の関係を示す科学的根拠を実証-メタ解析を用いた初の試み-」

このようにガーデニングを通して植物に触れ合うことは、身体的にも精神的にも良い影響を与えることが科学的に立証されています。したがって日々のストレスを解消できる趣味をお探しの方にもガーデニングは適していると言えるでしょう。家事の合間や休日などに綺麗な花、植物、庭を眺めながらティータイムを楽しめるのもガーデニングの魅力です。

費用や時間をかけなくても楽しめる

ガーデニングと聞くと「オシャレでお金持ちの人がやる趣味」と思われる方もいるかもしれません。しかし、そのように感じている方は一度ご近所さんの玄関先や庭先を見てください。

規模の違いはあれど多くの家の玄関先、庭先で綺麗な花が咲いたプランターや植物を見かけることができます。このように花や植物は私たち人間にとって非常に身近な存在でもあります。

したがってガーデニングは趣味に多くのお金をかけることができない方でも気軽に始めることができます。もちろん大量のレンガを使って凝った花壇や歩道を作ったり、庭先をリフォームするなど本格的なガーデニングを行うならそれなりの初期費用を必要とします。

しかし単に「植物を植えたい」「たくさんの花を育てたい」というガーデニングであれば、初期費用が大きくかかることはありません。購入する苗の種類やガーデニング用品の質にもよりますが、年間で数千円~数万円ほどで収まることがほとんどです。

また近年はシャベル、熊手、プラスチック製の鉢などは100均でも購入することが可能です。ガーデニングを始めたいけど長く続くか不安という方は、これらの廉価品から試してみて、徐々にグレードアップしていく方法もありです(※土に関しては最初からこだわってホームセンターなどで売られているものを購入しましょう)。

またガーデニングを始めると「毎日の水やりが大変なのでは?」「時間がないから上手に育てられるかわからない」という疑問や不安を抱える方もいます。このような方は手入れが簡単な観葉植物や植えっぱなしが可能な植物(マーガレット、ランタナ、ローズマリーなど)を選択すれば、手をかける時間も減らすことができます。特に室内で育てることが多い観葉植物は部屋に置くことによって、オシャレな空間を演出することも可能です。

植物の成長が優しい心を育てる

植物の成長が優しい心を育てる

土に触れる(触)、緑や素敵な花色を見て楽しむ(視)、そよ風に揺れる葉音が耳に入る(聴)、土や植物の香りを感じる(嗅)、自分で育てた野菜などを収穫して食す(味)。このようにガーデニングには人間の五感を刺激する力があります。

みなさんは情操教育という言葉をご存じでしょうか?情操教育とは植物、動物、文化、芸術品に触れることで心を豊かにする教育法のことです。具体的には以下の力や感情を身につけることを目的としています。

  • 人や動物に優しく接することができる
  • 感情のコントロールができる
  • 失敗しても折れない心
  • 社会生活で生きていくための人間力

情操教育では以上のような力を身につけることができるとされています。これらは小さな子どもが将来厳しい社会で生きていくためには、欠かすことができないものです。したがって小さなうちから植物と触れ合うことは、将来的に見ても大きなメリットとなります。

2008年3月に業界団体や卸売業者らが集まって発足した全国花育活動推進協議会では、未来ある子どもたちに「花育」を推奨しています。花育とは花や緑をとおして優しさや美しさを感じることができる心、気持ちを育むことです。

【参考サイト】全国花育活動推進協議会「花育とは?」

近年は都市部を中心に自然と触れ合える環境が身近にないという家庭も少なくありません。したがって植物や花など自然をとおして子どもの心を育てたいという気持ちがあるご両親はガーデニングを趣味にして、自然と触れ合える場を設けてみてはいかがでしょうか?

もちろん子どもの心を育てるのが目的であれば、ガーデニング作業は家族共同で行うことを推奨します。単に大人の趣味ではなく、子どもの教育にも大きな力を発揮する。これがガーデニングの一つの魅力でもあります。

「食」も楽しめる

「食」も楽しめる

季節ごとの花や植物を育てるのは非常に楽しいです。しかしどう頑張っても「花や植物に興味を持てない」という方もいるでしょう。そのような方は収穫可能な食べられる野菜や果物を育ててみてはいかがでしょうか?

いわゆる家庭菜園というものですが、近年は全国的に市民農園や貸し農園が増加傾向にあり、自分で収穫できる作物を育てる方も増えています。家庭菜園ではミニトマトやベビーキャロットなど小さめの野菜を選べばスペースをムダに取ることもありません。

もちろんスペースが十分に確保できるという方はキュウリ、なす、ピーマンなど自分の好きなものをたくさん栽培してもよいでしょう。

自身の手で時間をかけて育てた分だけその美味しさも別格と感じることができるのが作物栽培の醍醐味でもあります。また作物栽培に慣れてきたら、収穫量を増やすことを検討するのもおすすめです。収穫量が増えればその分だけ家計も楽になります。

大人だけではなく子どもの趣味にもおすすめなガーデニング

ガーデニングというと「お金がかかる」「時間がかかる」「手入れがめんどくさい」と感じる方が多いです。たしかに業者に依頼してガーデニング工事を行うとなると多くの費用がかかることになるでしょう。

しかし単純に植物や花を育てるのが目的のガーデニングであれば、費用が大きくかかることはめったにありません。また種類によっては育てるのに手間がかからない植物や花もあるため、時間がない方でもガーデニングを楽しむことは可能です。その他ガーデニングには子どもの心を育てる効果も期待されています。

したがってお子様がいる家庭では家族でガーデニングを趣味にするのもよいでしょう。家族共通の趣味があることで、自然と家族の絆も深まるようになります。ガーデニングは世代を問わずに楽しむことができるものです。「趣味がない」とお悩みの方はぜひ参考にしてください。

「For your LIFE」で紹介する記事は、フマキラー株式会社または執筆業務委託先が信頼に足ると判断した情報源に基づき作成しておりますが、完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。