ベランピングを楽しもう!迷惑をかけずに楽しむポイントを紹介

ベランピングを楽しもう!迷惑をかけずに楽しむポイントを紹介

最近、雑誌やメディアなどでも取り上げられる「ベランピング」。耳にはするけどどういう意味なんだろう?と思われている方もいるのではないでしょうか。ベランピングとは、自宅のベランダで気軽に楽しむアウトドア、いわばキャンプの進化型です。外出機会が減り、自宅で過ごす時間が長くなったことから、新たな憩いを求める人々の間にじわじわと浸透しています。

「なんだか楽しそうだけれど、ベランダで何をどうすればいいの?」という方のために、気軽な楽しみ方や、ベランダという場所ならではの注意点など、ベランピングについてご紹介いたします。

ベランピングとは

ベランピングとは

自然の中で過ごすキャンプの醍醐味と、ソファーやベッドなどを用いたホテル並みの快適さを両立させ、グラマラス(魅惑的)なキャンプを満喫することを「グランピング」といいます。この「グランピング」と「ベランダ」を掛け合わせた造語がベランピングで、自宅のベランダで気軽にキャンプを楽しむスタイルのことです。

ベランダにテーブルやソファー、リクライニングチェアなどを置いて快適に過ごしたり、小さなテントを設営して「おうちキャンプ」を楽しんだり、その楽しみ方はさまざまです。自宅にいながらにしてキャンプのような非日常を体験できる、注目のアクティビティです。

ベランピングで注意したいポイント

ベランピングで注意したいポイント

自然の中でのキャンプと違い、自宅のベランダでおこなうベランピングには、注意しなければならないポイントがあります。住宅街であることや、マンションなどの共有部分であることを常に念頭に置いてください。BBQなどで煙を発生させたり、大きな音を出したりといった、近隣の迷惑になる行為には十分注意しましょう。

火気厳禁!煙やニオイにも注意

煙やニオイは近隣の迷惑になります。火事の危険性があるため、焚火などは絶対におこなってはいけません消防法にもとづく管理規約でも「火気使用厳禁」となっているケースが多く、料理はキッチンで調理したものを運んで味わうのがベストです。ベランダでのBBQが可能な場合でも、煙やニオイがほぼ出ない無煙ロータスグリルをおすすめします。

避難経路をふさがないこと

マンションなどの場合、ベランダにはお隣との境界を隔てるボード(隔て板)があります。非常時の避難経路としてこのボードを破って先へ進むことがあるため、ここに荷物や家具などを置かないようにしましょう。

大きな音を出さない

日常生活においても騒音問題はとかくトラブルになりがちです。キャンプ気分を楽しむのは結構ですが、大声で騒いだり大音量で音楽を流したりすることは厳に慎みましょう。

物を落とさない・風に飛ばされない

囲いが柵状になっているベランダから、あやまって物を落とすと大変危険です。使用する道具などは、部屋側に置くようにしましょう。また、風でビニール袋が飛ばされたり、テントやサンシェードが強風にあおられたりする恐れもあります。設営時の取り付けは、しっかりと確実におこないましょう。風が強くなってきたら早めに撤収することも、大切なマナーのひとつです

子どもから目を離さない

ベランピングに限らず、ベランダで子どもたちと過ごす場合は、絶対に目を離さないようにしましょう。ベランダソファーやテーブルにのぼると、手すりを越える高さになるため大変危険です。足場になるものは、決して手すり側に置かないようにしましょう。

ベランピングに必要なものとその使い方

ベランピングに必要なものとその使い方

ここではベランピングに必要なものと、便利な使い方についてご紹介いたします。

必要なもの・あると便利なもの

テント、チェア、テーブル、ソファー、レジャーマットやLEDランタンまで、ベランピングに必要なもの・あると便利なものについてご紹介いたします。

敷物

天気のよい日に、ベランダにレジャーマットを敷いて横たわる、これだけでもちょっとしたキャンプ気分を味わうことができます。ベランダの床は硬いため、クッション性のあるマットを下に敷くと、座ったり横になったりする際、大変快適です。とくにボックス型の寝袋は敷物に最適といえるでしょう。ジッパーを開いた状態にすれば広い範囲を覆うことができます。

テント

キャンプといえばテント。テントがあるだけで、キャンプ気分もいっそう高まります。活動スペース確保のためには、省スペースで簡単に設営できるポップアップ式のテントがおすすめです。秘密基地のようなワクワク感にあふれる、子どもたちに大人気のアイテムです。

チェア

ベランダでチェアに座ってコーヒーを飲むこれだけでいつもと違った新鮮な気分満喫できます。肘かけやドリンクホルダー付きのもの、リクライニングできるものなど、さまざまなタイプのチェアがあります。

パラソル・サンシェード

日差しの強い時期、パラソルやサンシェードは欠かせないアイテムです。ベランピングの雰囲気づくりにも一役買います。

ソファー

スペースに余裕があれば、ソファーを置くのもおすすめです。ソファーを置くとグランピング感もぐっと高まります。ソファーにはクッションやブランケットを置いて、雰囲気をアップさせましょう。

テーブル

食事のときなど、テーブルがあると何かと便利です。チェアを置かずマットの上に直接座る場合は、ローテーブルがおすすめです。

ブランケット

急に冷え込んできたときなど、ブランケットや毛布があると重宝します。体にかけるだけでなく、床に敷いておけばより快適に過ごせます。

LEDランタン

暗くな頃にライトアップすれば、一気にムードアップ。自宅のベランダであることも忘れてしまうほど、よい雰囲気の中で落ち着いた時間を過ごすことができるでしょう。

虫よけ

夏のシーズン、屋外で快適に過ごすためには「虫よけ」が欠かせません。フマキラーの「どこでもベープGO!未来」は、屋外でも約98.5%の虫よけ効果を発揮する世界最高水準の虫よけです。薬剤の含浸量を高めた新開発の薬剤カートリッジと、薬剤を効率よく拡散させる高性能ファンの働きで、屋外用電池式5個分の効力(初代どこでもベープNo.1比較)を発揮するスグレモノです。持続効果はたっぷり480時間あるので、ベランピングはもちろん、屋外作業でも重宝します。

肌に直接スプレーするタイプなら、フマキラーの「天使のスキンベープ プレミアム」がおすすめです。新虫よけ成分「イカリジン」の濃度を15%まで高めたことで、虫よけ効果が長時間(6~8時間)持続。お肌にやさしく、赤ちゃんから大人まで使えます。パウダー入りでベタつかず、イヤなニオイもないので、虫よけを塗るのを嫌がるお子様でも気持ちよく使えます。

ベランピングの楽しみ方

ベランピングの楽しみ方については、とくに決まったルールはありません。大切なのは、お家で手軽にキャンプ気分を味わうこと。とはいえ、いったいどのような楽しみ方があるのでしょうか。

実際のキャンプでも、テントを設営する楽しみ、料理を作って食べる楽しみ、あるいは道具を吟味する楽しみなど、楽しみ方は人それぞれです。ベランピングにもいろいろな楽しみ方があります。

キャンプ気分で食事を楽しむ

食べる場所が変わるだけで、いつもの食事非日常的な気分で味わうことができます。おにぎりやサンドイッチ、パスタなどの手軽な料理から、ローストビーフやスモークチキンなど少々手の込んだ料理まで、食べたい料理をキッチンで調理して、ベランダで楽しんでみましょう。キャンプで披露する料理の予行練習として調理を楽しむのもアリではないでしょうか。

心地よい空間でまったり過ごす

忙しい日常から逃れ、自然の中でゆったりとした時間を楽しむのも、キャンプの醍醐味のひとつです。ベランピングには、ソファーやリクライニングチェア、クッションやブランケットなどで自分なりの心地よい空間を創造し、その空間でまったり過ごすという楽しみ方があります。

床やテーブルなどをDIYする

見慣れたベランダの味気ない床を、ウッドデッキにしたり人工芝を敷いたりして、雰囲気のある床に変えてみましょう。理想の空間づくりのために、テーブルやベンチなどを自作するという楽しみ方もあります。雰囲気に合う家具のDIYで、時間をかけて理想の快適空間をカタチにしていくのも、ベランピングの楽しみといえます。

自然を感じるための工夫

自然を感じるための工夫

ベランダという限られた空間でも、アイデア次第でさまざまな楽しみを味わうことができます。ここでは、自宅にいながらにして自然を感じられる、ユニークな工夫をご紹介いたします。

プラネタリウムを使う

星空の観測も、アウトドアの楽しみのひとつです。街灯が少ない大自然の夜空には、都会では味わうことのできない悠久の世界が広がっています。家庭用プラネタリウムは、そんな大自然の楽しみ方を、自宅にいながらにしてかなえてくれるアイテムです。ベランダに寝そべりながら、リビングの天井に映し出される満天の星を眺めれば、一気にその中に引き込まれることうけあいです子どもと一緒に星空の観測を楽しむことができます。

動画(川のせせらぎ音/焚き火の音など)を活用する

川のせせらぎや鳥のさえずり、パチパチと薪が焼ける焚き火など、動画の音を活用すれば、自然をごく身近に感じることもできます。リビングのモニターやタブレットなどで、緑あふれる高原や水の清らかな渓流、夜は焚き火の動画と音を聞きながらしっぽり。このように映像も合わせて楽しめば、キャンプの雰囲気をより深く味わうことができるでしょう。

リビングからたった一歩の非日常空間で、お家時間に新鮮な楽しみを!

外出の機会が減り、お家時間も長くなりました。自宅での過ごし方が少々マンネリ化してきたと感じる人もいるのではないでしょうか。退屈している子どものために、自宅で楽しむ遊びについて、頭を悩ませている方も多いと思います。そのようなご家庭にとって、ベランピングは救いの一手となる楽しいイベントではないでしょうか。

「お家で手軽にキャンプ気分を味わう」というマインドがあればすぐにでも始められ、アイデア次第で楽しさがどんどん広がるベランピング。ぜひ、自分流の非日常空間の楽しみ方を発見してみてください。

「For your LIFE」で紹介する記事は、フマキラー株式会社または執筆業務委託先が信頼に足ると判断した情報源に基づき作成しておりますが、完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。