梅雨の快適な過ごし方!充実させるかはアイデア次第

梅雨の快適な過ごし方!充実させるかはアイデア次第

何かと鬱陶しい梅雨の時期。降り続く雨の中、外出するのが億劫になり、気分も滅入ってしまいます。さらに、毎年この季節になると、なぜか体調が崩れてしまう方も珍しくありません。

そこでこの記事では、部屋の中でも快適に梅雨を乗り超える過ごし方をいろいろと集めてみました。定番の過ごし方に加えると楽しいアイデアから、梅雨の時期になるとお悩みの方が増える体調不良をケアする過ごし方まで、まとめてご紹介します。

梅雨に定番の過ごし方をアイデア次第で充実させる

梅雨の時期の過ごし方といえば、大抵「家でゴロゴロしている」「ネットをしている」「DVDを見ている」といった部屋の中で過ごすのが定番です。しかし、何度も同じことをしていると次第に飽きてしまいます。そこで、定番の過ごし方に加えてみると楽しそうなアイデアをご紹介します。

気になる習い事を無料で学ぼう

「料理が上手になりたい」「英会話を覚えたい」といったときに、塾や教室を探すのもいいのですが、その前に無料で配信されている動画を探してみてはいかがでしょうか。

といっても、違法に流しているサイトを見つけることではありません。英会話教室やトレーニングジムなどは、自分たちのサービスを知ってもらうために、無料でいくつかのカリキュラムを配信していることが数多くあります。また、学生さんなどが自分の勉強の一環として無料の動画を作っていることもあります。

「無料だから中途半端な内容でしょ?」「無料だから面白くなさそう」と思う方がいるかもしれません。しかし、中には「いい動画を見つけた!」と思えるような動画もたくさんあります。

自分と同じ趣味の人が作る動画や、実際に塾や教室で教えている講師がプライベートで作った動画など、様々なジャンルが揃っています。

ただし、「無料 ○○」といったキーワードで検索すると怪しいサイトが出てくる可能性があります。まずは、大手動画配信サイトのページを開いて、そのページから「無料」は加えずに、「英会話」「ストレッチ」といった興味のあるキーワードを検索すると良いでしょう。

学者の気分で一つテーマを追求してみよう

ネットサーフィンの楽しさは、いろいろなページを自分の興味が赴くままに次々と読めることです。しかし暇つぶしに見ていると、いつの間にかテーマやジャンルを幅広く見てしまうため、本を読んだ時のような爽快な読後感がありません。

そこで、興味のあるテーマを一つ決めてじっくり探ってみるのはいかがでしょうか?例えば、自分が住んでいる街をテーマにして、街の歴史、街の名前の由来、どんな人が住んでいたか、大きな出来事があったかといったことを調べていくと、何気なく住んでいた地域に愛着が沸いてきます。

調べ方は、好きなように行うと良いでしょう。疑問に思ったキーワードがあれば検索したり、関連キーワードを辿ったりするだけでも時間が過ぎてしまいます。

目が疲れないPCやスマホにカスタマイズしよう

パソコンやスマホを長時間見ていると目が疲れてきます。文字や動画を見ているので当然なのですが、画面の光を変えると目の疲労を抑えられます。

目の疲労に影響を与えているのは「ブルーライト」と呼ばれる光です。ブルーライトとは、目で見ることができる光のなかで一番強いエネルギーを持っていて、目の奥の角膜まで光が到達します。このブルーライトはパソコンやスマートフォンの画面の光に多く含まれています。

ブルーライトの調節の仕方は、ブルーライト対策用の眼鏡や保護フィルムが販売されています。保護フィルムは、パソコンやスマートフォンの画面に貼るだけなので簡単です。

スマートフォンの場合、ブルーライトを調節できるアプリが多数あります。自分に合ったアプリを見つけてみるのも良いでしょう。パソコン画面の場合は、自分で調節ができます。設定方法はインターネットで検索できるので、自分のパソコンに合った方法で試してみましょう。

モバイルプロジェクターで天井をスクリーンにしよう

手のひらサイズの「モバイルプロジェクター」。小型で持ち運びが便利なうえに、製品によってはテレビ画面で言うと170インチもの大画面を投写できます。

このモバイルプロジェクターを使って、自宅のDVD鑑賞を楽しんでみましょう。通常ですとスクリーンを用意しなければなりませんが、自宅での鑑賞だったら壁や天井を利用してみるのはいかがでしょうか。

小型のプロジェクターなので設置は思いのまま。天井に投写すれば、ゴロンと寝ながらゆっくりと映画を楽しめます。

友達を呼んで映画パーティーを開こう

1人でDVD鑑賞もいいのですが、友達と一緒に鑑賞するのもおすすめです。コメディー映画をみんなで見ると、一緒に笑い合えるので楽しさがアップします。お互いに好きな食べ物や飲み物を持ち寄って集まるのもいいのではないでしょうか。

図書館の人に一番おすすめの本を聞いてみよう

好きな本を自分で選ぶのもいいのですが、たまには他の人からおすすめを聞いてみると、これまで出会えなかった新しい本に巡り合えるかもしれません。例えば図書館員の方におすすめを聞いてみるのはいかがでしょうか。

おすすめの本を聞かれると喜ぶ図書館員さんは数多くいるので安心してください。ただし、図書館員さんが忙しい時かどうか気を配りながら伺いましょう。

時間がかかる究極料理を作ってみよう

時間がかかる究極料理を作ってみよう

せっかく時間があるのだから、調理時間が必要なメニューに挑戦してみるのも楽しい過ごし方です。

「8時間かけて煮込んだビーフシチュー」「朝から仕込んだ鶏ガラのラーメンスープ」「手作りベーコン」といった煮込み料理や燻製料理など、普段の家事では絶対にできない美味しい料理作りを試してみましょう。

徹底的にゴロ寝しながら贅沢なデリバリーを頼んでみよう

家でゴロゴロとしていてもお腹は空いてしまうものです。どうせ何もしないなら、時には家事などもさぼってしまいましょう。さらに、普段は頼まない贅沢なデリバリーをしてみるのはいかがでしょうか。

全く何もしない日というのもたまには良いものです。気持ちをリセットすることで明日への活力に繋がるはずです。梅雨時期にモヤモヤした気分でずっといるよりリフレッシュのつもりで美味しいものを食べてみましょう。

気になる食材を食べ比べてグランプリを決めよう

好きな食品のジャンルを決めて、どの商品が好みなのかを食べ比べてみるのはいかがでしょうか。例えば、お蕎麦が好きな方はいろいろな産地から集めて、自分好みのお蕎麦を探します。食品のほかにも、お醤油といった調味料も地域によって味が変わります。

いろいろな商品を食べ比べられるのは、自宅だからこそできる贅沢な過ごし方です。ネットで購入してもいいですし、いろいろな産地の商品を集めて売っているスーパーで事前に買っておくのもいいですね。

お気に入りのデザインペーパーでブックカバーを作ろう

お気に入りの本に、素敵なデザインのブックカバーを付けてみるのはいかがでしょうか。100円ショップや文房具店などで売っているデザインペーパーを使うと、手ごろな価格で様々なブックカバーのデザインを楽しめます。

お手製のブックカバーを付けた本ならば、部屋に置いておくだけでも気分が良くなります。

憧れの速読術に挑戦してみよう

読書をしていると、つい「早く続きが読みたい」となってしまいます。そこで、思い切って速読術をマスターしましょう。速読ができるようになれば、短い時間で読み切ることができます。

「本を読むと次の話が気になって眠れなくなる」といった方にはおすすめです。

一度読んだけどどんな内容だったかもう一度確認しておきたい本があれば、速読を試してみるのもいいですね。

梅雨になると体調の悪い方が増える理由

梅雨になると体調の悪い方が増える理由

毎年梅雨の時期になると「身体がだるい」「頭が重い」といった方の声を多く聞きます。これは「気象病」と呼ばれるもので、気候の変化によって起こる症状です。

梅雨になると、大気は低気圧になり湿度が上昇します。気温の変化も激しく、日中は真夏のような暑さにも関わらず、朝夕になると急に冷え込んだりします。このような気候の変化が、ストレスを引き起こし、身体に負担を与えてしまいます。

自律神経の乱れが体調不良の原因

気候の変化は、自律神経を乱す原因となります。自律神経とは、循環器や消化器、呼吸器といった器官の活動を調整するための神経です。自律神経が乱れると、身体の器官にさまざまな影響を与えてしまいます。

気圧や湿度、気温の変化によるストレスは、自律神経を乱してしまい身体のだるさやめまいなどの症状を引き起こします。

日光を浴びないと季節性のうつに繋がる

「雨の日が続くと気が滅入ってしまう」というのは、気分的な問題だけでなく日光を浴びていないことが原因かもしれません。日光を浴びないと、身体の中で「セロトニン」というホルモンを作ることができなくなります。

セロトニンは、睡眠や食欲、心身の安定に影響するホルモンで、特にうつの症状と密接に関係しています。セロトニンの量が減ってしまうと、内臓の働きが弱まるほか、気持ちが不安定になり、イライラしたり倦怠感を感じたりするようになります。

簡単に身体のケアができる有意義な過ごし方

簡単に身体のケアができる有意義な過ごし方

体調不良の原因である、自律神経の乱れやセロトニンの減少を抑えるため、梅雨時期でも家で簡単にできる対策をまとめました。気軽に身体をケアできる有意義な過ごし方をご紹介します。

軽いストレッチで血液の循環を改善しよう

自律神経の乱れは、血液循環の改善が効果的です。また、セロトニンは日光を浴びるだけでなく運動で増やすことができます。激しい運動ではなく、ストレッチのような軽い運動でも血液の循環は活発になります。

次に紹介するストレッチは、テレビを見ながらでもできる簡単な運動なので、梅雨時期の気分転換にもピッタリです。

足首まわしのストレッチ

雨でウォーキングができないときは、足首を刺激しましょう。足首を動かすことで血液循環が良くなり、冷え性の改善にもなります。

  1. 床に座って、両脚を伸ばす
  2. 右の足首を左ひざの上に乗せて、左手で右の足首をつかむ
  3. 足首をつかんだら、外回りと内回りにそれぞれ10回ずつ回す
  4. 同じように、左の足首を右ひざに乗せて行う

内転筋のストレッチ

太ももの付け根の内側にある内転筋のストレッチです。脚の付け根には多くのリンパ腺が集まっているので、しっかりと伸ばして血行を促進させましょう。

  1. 膝を床に付けて膝立ちになる
  2. 両膝を肩幅よりも少し大きく広げる
  3. おしりを残したまま両手を床に付けて上半身を前に倒す
  4. 太ももの付け根の内側が伸びるようにしながら、ゆっくり深く呼吸をする

上半身を伸ばすストレッチ

上半身を伸ばすだけでも、血液循環の改善に効果があります。上半身を伸ばすと、腹筋や背筋の筋肉が刺激されて血液を活発に流します。

  1. 両手を組んで上にあげて上半身を引っ張るように伸ばす
  2. 背筋やお腹の筋肉が伸びるようにする
  3. 身体を伸ばしたまま、左右に倒して身体の側面も伸ばす

ゆっくりお風呂に入ってストレスを発散させよう

少しぬるめのお風呂にゆっくりと入浴すれば、血液循環だけでなく梅雨の間は出にくい汗を出せます。お風呂で温めた身体をストレッチでほぐすのも効果的です。好きな入浴剤を使って、音楽を聴きながら有意義な過ごし方を味わいましょう。

もし、スマートフォンにお気に入りの音楽や動画が入っていたら、チャックの付いた食品保存用の小袋に入れると防水代わりになります。袋の上からでも画面操作ができるので、便利です。ただし、袋に穴が開いていないか、チャックがしっかりと閉じているかを確認しましょう。

片頭痛に効果があるお茶やコーヒーを楽しもう

片頭痛には、カフェインを含む飲み物を飲むことで効果があります。カフェインは、血管を収縮させる作用があるので、片頭痛の原因である脳の血管の拡張を抑えてくれます。

ちょっと贅沢な時間を得るために、お茶やコーヒーの淹れ方にこだわってみるのも楽しい過ごし方です。自分で挽いた豆で飲むコーヒーの味はとても美味しいでしょう。部屋に漂うコーヒーの香りが、気分を晴らしてくれます。

楽しいアイデアを考えて快適に梅雨を乗り切ろう

楽しいアイデアを考えて快適に梅雨を乗り切ろう

いつも通りの過ごし方に飽きてしまった人は、ぜひいろいろなアイデアを盛り込んで工夫してみると良いでしょう。アイデア次第で、大きな思い出になるような素敵な1日を過ごせるかもしれません。

ひょっとすると、これまで憂鬱だった梅雨時期の家で過ごす時間が好きになるかもしれません。ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

「For your LIFE」で紹介する記事は、フマキラー株式会社または執筆業務委託先が信頼に足ると判断した情報源に基づき作成しておりますが、完全性、正確性、または適時性等を保証するものではありません。